食品やサプリによるケア

ここでは食品やサプリメントによる尿漏れケアを説明しています。

西洋カボチャの種の意外な力

尿漏れのセルフケアはトレーニングだけではありません。生活習慣や食習慣の見直しというのも十分に影響のあるものです。

控えたい飲み物や食べ物

まずはからだを冷やす食べ物を極力避けるということです。冷たい飲み物はもちろんですが、コーヒーや緑茶など利尿作用のあるカフェインが含まれているものも控えたいですね。

夏野菜なども基本的にはからだの熱を摂る働きがありますから良くないということになります。

積極的に摂りたいもの

逆にからだを温めてくれるものは積極的に摂りたいものです。

ビタミンEは血液の循環を良くし、腎臓の働きを助けてくれます。ビタミンEの多い食品としてはアーモンドなどのナッツ類があります。

西洋カボチャの種子は尿トラブルの救世主そしてドイツで尿漏れに効果があると明確にうたっているものがペポカボチャの種子があります。

知名度はいまひとつかもしれませんが、世界では医薬品としても用いられるものです。日本で栽培されているカボチャとは違って、薬用として実は使わないで種だけを利用します。

ヘポカボチャには女性ホルモンと同様の働きをするスチグマステロールという物質が含まれていて、これが尿道の粘膜を厚くするなど頻尿や尿失禁の改善に効果を発揮すると言われています。ドイツではペポカボチャの種子とその抽出物を過敏膀胱に有効な治療薬と認可しているそうです。

実は女性の尿トラブルだけでなく、男性の前立腺肥大にも効果があるということなのでさらにビックリです。

小さな種にそんなに色々な栄養素が?と驚いてしまうほど、有効成分が豊富。タンパク質、脂肪酸、βカロチン、ビタミンE、ミネラルなどがぎっしりつまっています。

サプリで摂って手軽にケア

このペポカボチャ。手軽に毎日摂ろうとするとサプリメントが一番。いくつかのメーカーが尿漏れに効果ありということで販売されていました。

サプリメントになると、このカボチャだけではなく、同様に尿トラブルにアプローチするクランベリーが配合されているものがあります。クランベリーは頻尿や膀胱炎に効果があるといわれているものですので相乗効果が期待できますね。