外出時のケア

ここでは、尿漏れのケア用品について、選び方や注意ポイントなどをまとめています。

シーンに合わせて商品をチョイス

このところ、ドラッグストアの店頭でもたくさんの種類を見かけるようになった尿漏れパッドや吸水下着。パッドのほうには、吸水量のめやすもわかりますし、生理用ナプキンとほとんど変わらないパッケージなので、手に取りやすくなった印象があります。

尿漏れの外出対策尿漏れは、自分では意識しないところで「あっ」というものなので、外出先でそんなことになると、もしかして人にわかってしまうのでは?という不安でいてもたってもいられなくなってしまいます。大丈夫だろうか?と心配しながらではお友達と一緒でも思い切って笑う事もできませんね。

生理用ナプキンのように、使用して外出すれば、もしもの時も気にすることはないですから気分は全然違います。

種類が多くて何を使ったらよいか迷ってしまう方も多いかもしれません。パンティライナータイプは形こそ生理用ナプキンと同じですが、使用している吸収シートなどは違います。

これは、生理の経血と尿では粘度が全然違うから瞬間的に吸収するためには、違う種類の素材でないとダメだからです。

また、ニオイを気にする方も多いのでアンモニア臭に効果のある消臭ポリマーなどが配合されているものも多いです。

仮に生理用ナプキンで代用しようとすると、表面に水分が残って瞬間的に吸収されないのです。やはり尿漏れ専用のものがお肌のためにも良いですよね。 

サプリの併用などでさらに安心を

ケア用品を使う事で、精神的にもかなり安心して出かけることができると思いますが、症状自体の緩和ということでサプリメントを摂れば、更に安心感は高まると思います。

逆に、尿漏れを心配して水分を控えるといったことはNGです。もちろん冷たいものの摂りすぎやカフェインを多く含むものを摂りすぎるのは良いことではありませんが、あまり水分を控えたりするのは体調不良につながります。

また、行きたくないのにトイレに行っておくというのも、頻尿などの習慣を作ってしまうことになるので、注意が必要です。